【福岡県タイ王国総領事館開設記念事業 タイ・フェスティバル福岡】

2018年9月29日、博多駅前のイベントスペースにて「タイフェスティバル福岡」が開催されました。これは10月1日より博多駅近隣のJPビル(仮事務所、本事務所は現在建設中のビルに入ります)で業務を開始するタイ王国総領事館の開設を記念しての行事です。

2016年1月に福岡よりタイ観光庁事務所、貿易センターが相次いで撤退をした事を受け、2016年2月議会で我が会派代表質問において「それでは福岡にタイ総領事館開設を目指すべき」と質した事に端を発します。それから約2年、短くも永い月日だったと思います。

2009年より福岡県タイ友好議員連盟会長として、バンコク都議会との友好親善協定を締結し、この11年間に、相互訪問や、10台の消防自動車を(福岡県内で使用されていたものを整備し直して)贈呈するなど着実に交流を積み重ね、信頼関係を築いて参りました。

東京のタイ王国大使館、大阪のタイ王国総領事館と並ぶ「福岡タイ王国総領事館」開設という地方議会外交を飛び越える挑戦をし、その結実の日を迎えられたことに、ひとしおの感慨を覚えずにはいられません。
全ての皆様に心より感謝を申し上げ、これより更に福岡県とタイ王国との友好と発展が高まって行きますよう、頑張って参りたいと思います。

以下のページにて、これまでの経緯を詳しく記させていただいています。
>>「タイ総領事館 福岡開設」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です