【2019/1/7 福岡県道65号筑紫野筑穂線(米ノ山峠)崩落現場、災害復旧レポート2019 – 斜面崩落対策工事が始まりました】

【2019/1/7 福岡県道65号筑紫野筑穂線(米ノ山峠)崩落現場、災害復旧レポート2019 – 斜面崩落対策工事が始まりました】
筑紫野市二日市中央と飯塚市平塚を結ぶ県道65号線(米ノ山峠)飯塚市山口地区の斜面崩落現場の本格的な復旧対策工事が始まりました。崩落した斜面には今も40~50か所のクラックが入っている状態で、二次災害も懸念されています。最終的には斜面全体を削り取り、固める処置を経て、県道の完全な再開をする工程になります。
なお、数日後(2019/1月上旬)にも、日常の雨水浸透による二次崩落を防ぐため、仮のモルタル吹付工事が開始されます。

また、大野城、宇美方面と嘉飯地区を結び、米ノ山以上の規模の崩落を起こしている県道60号線(ショウケ越)も復旧工事に入っております。こちらも2019年3月内をめどとして片側交互通行による暫定再開を可能な限り迅速に目指します。

また、60、65号いずれの県道も完全な再開には約1年を要する大きな工事になります。

工事や処置の進捗譲許は随時ご報告させていただきます。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


平成31年1月8日には、「福岡県議会議員」の一語検索で、Google検索総数311,000件中、総合で5位、議員個人サイトで1位をいただきました

昨年中は「福岡県議会議員 吉村敏男 Website」を様々な方面よりご覧いただき、また問合せフォームより率直なご意見を多数いただきました。誠にありがとうござました。心より御礼申し上げます。
そして、皆様のおかげにより、平成31年1月8日には、「福岡県議会議員」の一語検索で、Google検索総数311,000件中、総合で5位、議員個人サイトで1位をいただきました(※検索結果は随時変化しています。2019/1/8/15時30分現在の結果になります)
本当にありがとうございます。

今後も皆様のお役にたつ情報の発信とアーカイブを目指して参ります。
どうぞ本年もよろしくお願い申し上げます。

福岡県議会議員 吉村敏男


平成30年12月議会閉会 12/20 県議会会派控え室にて

【平成30年12月議会閉会 12/20 県議会会派控え室にて】
平成30年12月定例会が閉会いたしました。一般会計補正予算など20議案を可決し、その内西日本豪雨による災害対策費として27億6千万円が計上されました。
その中の4億7千万円は先般10月25日に片側交互通行により暫定開通いたしました、県道65号線(米ノ山峠)の飯塚山口地区土砂崩れによる通行止め現場の本格的な全面開通と崩落斜面の今後に渡る全面処置対策に充てられます。