産炭議連・JR議連での京都/福知山クリーンセンター視察(10月11日)
故宮博物院宝物の九州国立博物館展示に御尽力いただいた、台湾亜東関係協会廖会長(写真向かって私のすぐ左)主催の歓迎夕食会(10月24日)
青年公園での桜の記念植樹。わが会派の参加者と(10月25日)
青年公園桜植樹記念式典(10月25日)
台湾総統府呉副総統を訪問し故宮博物院宝物の九州国立博物館での展示を懇請(10月26日)
警察委員会/金沢市歩道・自転車分離帯視察(11月13日)

ジョアン・クロス国連ハビタット事務局長歓迎レセプション [5月30日]
会派で石巻市ガレキ置場を視察
サーベイメータで測定 [5月28日]
第1回セミナーで開会の挨拶 [6月12日]
ミャンマーの15の民間銀行の中で最大手の銀行であるKBZ副会長であり、大統領の金融改革顧問機関「金融改革評議会」の役員も務めているウ・タンルィン氏とのミャンマーにおける投資環境や金融機関の現状、経済発展の見通しなどの意見交換 [7月10日・ヤンゴン]
警察委員会の筑豊自動車試験場移転予定地(旧県立嘉穂中央高校跡地)視察 [9月12日]
台湾総統府秘書長(官房長官)、国民党秘書長(幹事長)を歴任後、今年2月、対日本窓口機関である亜東関係協会会長に就任した廖了以氏(写真中央)を囲んで [9月27日・福岡市内]

原中誠志県議の県政報告会にて(3月8日)
仁戸田元氣県議の県政報告会にて(2月6日)
警察常任委員会で宮城県を視察しました。
宮城県警には現在福岡県警から21名の志願者が出向し、被災地の復興に汗を流して頑張っています。(2月7日)
石巻市の被災現場。自治体で最大の3,182人の犠牲者を出した石巻市、ガレキや廃車が天高く積み上げられていました。ガレキを処理しなければ復興は進まないことを改めて実感しました。(2月8日)
広域行政推進対策調査特別委員会で関西経済連合会を視察し、関西広域連合について意見交換(2月16日)
江蘇省人民代表大会、柏蘇寧副主任と会談。両省県の今後の交流の拡大について意見交換すると同時に福岡県議会として友好桜花園に、つつじ1,600本を贈ることになりました。(2月13日)
産炭議連・JR議連合同視察。鹿児島県ウィンドファームを視察(2月20日)
広域行政推進対策調査特別委員会で大阪府議会を視察。横倉副議長と「大阪都構想」などについて意見交換(2月17日)

11月21日〜23日、会派による沖縄視察。那覇空港でANAが国内とアジア各都市を結ぶ物流拠点として成功している貨物ターミナルを視察。
沖縄県には沖縄振興特別措置法により「特別貿易地区」「情報通信産業特別地区」「金融業務特別地区」の三つの経済特区があります。いずれも成果をあげることができていません。その原因を探るため視察しました。うるま市の特別貿易地域にて。
11月9日〜17日、議長を団長とする広域行政視察に参加しました。アメリカ・フロリダ・マイアミの「大マイアミ観光公社」。各自治体に代わり、民間主導でマイアミ・デイド郡(規模としては県に相当)の公的な観光政策、セールスとマーケティングを担う機関として運営されています。
2004年のハリケーンによる大水害が発生したルイジアナ州ニューオリンズの大型排水門を視察。
イリノイ州シカゴのジャイカ事務所にて、TPP問題等について米国の本音を探る。

10月27日、県議会日華友好議員連盟相談役として台北福岡経済文化辧事処との交流会に出席。
10月19日、江蘇省人民政府を表敬、羅志軍書記と。

会派で初めての視察を行いました。
福島原発事故を受け、九州電力玄海原子力発電所を視察(2011年6月1日)
北九州市小倉北区、勝山公園グリーンエコハウスを視察(2011年6月2日)
若松区、石炭火力の効率化を目指すJ-POWERを視察(2011年6月2日)
若松区、石炭火力の効率化を目指すJ-POWERを視察(2011年6月2日)

県議会、正副議長と四会派代表

民主党県政クラブ県議団

スウェーデン・ストックホルム・オースター小学校視察(2010年8月20日)
スウェーデン・ストックホルム・ビルトレーゼ高齢者福祉施設(2010年8月20日)
県議会県土整備委員会国道200号片島陸橋視察(2010年9月8日)
ハノイ千年祭にてグエン・ミン・チエット国家主席(2010年10月11日)
福岡県バンコク事務所開設記念式典(2010年10月12日)
県立高校再編のその後を視察。単位制の博多青松高校(2010年10月21日)
県立高校再編のその後を視察。中高一貫校の豊津育徳館中高校(2010年10月22日)
県立嘉穂東高校創立100周年。議長に代わってあいさつ(2010年10月30日)