新消防学校の建設費用として32億円

 現在、宗像市にある県消防学校は老朽化のため、平成23年度から、嘉麻市牛隈の旧県立嘉穂工業高校跡地への移転建築が進められています。新消防学校は75,204m2の広大な敷地に管理教育棟(新築)など5棟の主な施設と訓練施設が建設されます。平成27年度の暫定予算では約32億円が計上され、平成29年度からの供用を目指して工事が進められる予定です。