北九州空港ー福岡市内リムジンバス夏頃から運行

 暫定予算には新規事業として、北九州空港のアクセス向上を図るため、福岡市天神やJR博多駅と北九州空港を早朝深夜に1日5便のリムジンバスで結ぶ運行会社への助成金など、7,979万円が計上され、夏頃からの運行を目指しています。これは、わが会派が提起している福岡・北九州両空港の一体運営の第一歩となるもので、今後は、リムジンバスの増便やマルチエアポート(同じ運賃で両空港から発着すること)の実現。長期的には、東九州自動車道の北九州空港への延伸や福岡都市高速道路の福岡空港への乗り入れの実現に取り組みます。