飯塚市の産業廃棄物最終処分場に係わる問題について
(代表質問に対する知事答弁)
現在、処分場内の雨水排水設備と揚水井戸の設置工事を実施し、6月末までに工事が完成する予定。
その後、1年から1年半かけて揚水井戸で汲み上げた地下滞留水の浄化対策とモニタリングを行う。その間に、鉛を含む廃棄物層の支障除去の工法について検討する。
代執行全体の工期は、今後実施する地下滞留水の浄化対策、鉛を含む廃棄物層の支障除去やキャッピング工事を踏まえ、措置命令で設定した履行期間と同様の3年7ヶ月程度となると見込んでいる。
措置命令違反に伴う告発については、関係機関との協議を行っている。