9月定例県議会終了

 9月12日から10月3日までの日程で開会された9月定例県議会は、135億1千万円を追加する本年度一般会計補正予算など19議案を原案どおり可決し閉会しました。民主党県政クラブの主な代表質問の項目は以下のとおりです。詳しくは県議会のHP(http://www.gikai.
pref.fukuoka.lg.jp/
)をご覧下さい。

ILC立地評価会議の候補地決定について
日本学術会議の見解に対する所見と、今後の本県の誘致活動について
福岡空港と北九州空港の運営形態について
福岡空港の収支状況について
北九州空港の収支状況について
福岡空港の平行誘導路、ターミナルビル、駐車場の建設費及び負担について
福岡空港を民間委託した場合の滑走路増設に係る地元負担金について
福岡空港と北九州空港の民間委託について
筑紫野市の旧村川組最終処分場について
あんしん住替え情報バンクについて
住まいの健康診断について
リノベーション推進事業補助金について
木造戸建住宅への耐震化補助金制度について
住宅リフォーム助成制度の創設について
ILO第100号条約及び第111号条約について
非正規労働者の現状認識と改善に向けた取組みについて
正規・非正規間の労働条件格差の現状と、改正労働契約法の遵守と周知について
最低賃金800円の実現に向けた取組みについて
男女がともに能力を発揮し、仕事と家庭を両立できる社会の実現について
英語授業におけるプロジェクター活用状況等の調査結果について
英語専用教室の必要性の調査結果及び今後の対応について
県立高校から出された英語授業実施における要望について

Q 飯塚市の産業廃棄物最終処分場に係る措置命令の履行状況と指導について
A 業者からは、「措置命令を履行します」と記載された文書が提出されているが、措置命令の着手期限を過ぎても着手されていないことは極めて遺憾である。
A 措置命令の対象者に対し、具体的内容を記載した措置計画書を提出し、すみやかに措置に着手するよう、繰り返しねばり強く催告を行っている。
Q 制裁措置について
A 措置命令を履行しない場合は、廃棄物処理法による罰則の対象となる。
A 措置命令の履行状況を見極め判断して参りたい。
Q 行政代執行について
A 現在、処分場の周辺においては、生活環境保全上の支障は生じていない。
A 県が命じた支障が生ずるおそれの除去は、措置命令の対象者が行うべきものである。
A 現在、すみやかに措置に着手するよう、繰り返しねばり強く催告を行っており、行政代執行については、言及する段階ではない。