2012年度予算には主な事業として

 グリーンアジア国際戦略総合特区の関連事業費として、27億3,000万円、中小企業総合対策費41億9,773万円、年代別就職支援センター事業費3億6,332万円、若者や女性が活躍する農業の推進対策費6億384万円、再生可能エネルギー導入関連事業費7億3,888万円、省エネルギー節電促進の関連事業費33億5,705万円、児童虐待防止対策費2億3,230万円、高齢者福祉施設等整備費45億2,600万円が計上されています。その他、わが会派の中村誠治議員が、この間何度か質問した鳥獣被害対策費(被害額2008年度約12億3,000万円、2009年度約13億5,000万円、2010年度約15億7,000万円)として、国庫補助が大幅に増額されたことを受け7億7,322万円(2011年度4億1,394万円)が計上されています。