明星寺川水系姿川の洪水防止調節池に
グランドゴルフ練習場

 毎年夏場の豪雨の度に多くの床上・床下浸水の被害が発生した明星寺川では、県の床上浸水対策事業として平成17年度から21年度まで総額約22億2,000万円をかけて、潤野調節池(容量42,000m3)、小正調節池(容量48,000m3)、井堰改築、橋梁架替えなどの工事が完了し、平成22年度は警報設備、進入・転落防止柵、舗装、池底整地などの工事が実施されました。
 この調節池の底地は平常時は多目的広場として使用される予定ですが、その利用方法について潤野下区シニアクラブの和多八州男会長から県に対し「グランドゴルフ場として使用したいので芝を植えてほしい」との要望が出され、平成23年2月から約1,300万円をかけて潤野調節池の13,670m2の底地のうち4,000m2、小正調節池の21,480m2のうち5,000m2に現在芝張工事が行われています。完成後は多くの高齢者の方が利用されたらいいですね。