橋脚が流出し復旧工事が始まった飯塚市阿恵の馬出橋
7月のゲリラ豪雨による被災地の
災害防止事業決定

 昨年に続いて、今年も7月12日から14日にかけて激しいゲリラ豪雨が県内を襲い、飯塚市や桂川町でも橋脚が流されたり裏山が崩壊したり大きな被害が発生しました。このうちJR福北ゆたか線が一時不通となった桂川町瀬戸の山崩れは、国の災害関連緊急治山事業の適用が決定、県の事業として崩落防止工事が行われます。また、飯塚市阿恵の山崩れも国の林地崩壊防止事業の適用が決定、市の事業として災害防止工事が行われることになりました。
また、馬出橋の橋脚流出に伴う復旧工事も始まりましたが、橋自体の老朽化が進んでおり、今後は全面架け替が必要です。

山本剛正代議士の尽力により、国の林地崩壊防止事業の適用が決定した阿恵の現場
数年来の大雨により橋付近に大量に堆積した土砂の撤去工事が始まった阿恵の門田橋付近